スタッフコラム

2019.05.01

重要事項説明

スタッフコメント:本日は、宅建士の方が行う重要事項説明を見させて頂きました。
第1に感じたのは、量の多さです。
不動産を購入するときは、重要事項の説明だけで1時間半から2時間程かかります。
それだけ、重要事項が多いのです。
主に書かれている内容は、調査の時に集める取引物件に関する事項と、取引条件に関する事項です。
1つ目の取引物件に関する事項は、前回のスタッフコメントにもある調査の内容が主になります。
2つ目の取引条件に関する事項は、代金、交換差金および借賃以外に授受される金銭に関する内容等、金銭面の細則をはっきりとさせる事項になります。
とはいえ聞いていて思ったことは、内容が難しく専門的なので、お客様は殆どそのまま読んでも分からないことばかりです。そんな中、噛み砕いてわかりやすく説明する上司の姿に、自分自身も安心しました。
今回の学びを活かして、今年の宅建試験に合格した暁には、誰よりも分かりやすい重要事項説明ができるよう、今から沢山勉強に励みます!

ページの先頭へ

Copyright (C) e・ミライフ, All Rights Reserved.